一戸建て住宅に向く人

一戸建て住宅に向く人もいれば、分譲マンションに向く人もいます。また、今後、日本ではどんどん人口が減っていくと予測されていることから、高齢者でも借りられる賃貸住宅も増えていくことでしょう。こういった様々な住宅の中から、一戸建て住宅を選ぶことが向いているかどうかは一度考えておくと良いでしょう。家の手入れが好きだったり、ガーデニングやペットが好きだったり、通勤時間よりも住居の快適性を大切にしたい、など、一戸建て住宅を選ぶ理由は人それぞれです。

一戸建てのメリットの一つが、修繕やメンテナンスなども基本的に全て自分たちで決められることですが、これはメリットになる人とデメリットになる人がいますので、自分たちがどちらなのか考えておくのが賢明です、そして、ひとたび大震災などが起こった場合、土地を売却して別の土地に移るか、建て替えるかなども自分たちだけで決める事が出来ます。この点、集合住宅では、住民の総意で決めることになりますので、こういった事項に直面した時に、他の住民と相談して決めたいのか、自分たちだけで決めたいのか、も考えておくべきです。一戸建て住宅でガーデニングに特に興味がないと言う場合は、舗装して駐車場として利用する事も出来ます。平面なので駐車しやすいと言うメリットもあります。

もう一点あげるとすれば、マンションなどとは異なり、強制的には徴収されない修繕の為の費用を自分たちで貯められるとい事も、検討しておくと良いでしょう。窓の視線対策のことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です